ポーヤックのワイン

ポーヤックのワインは色のしっかりしたワインです。カベルネ・ソーヴィニョンのブレンド比率が高いため力強く、骨格の堅固なワインです。タンニンの組成が良いので長い熟成に耐えます。メルローのブレンドによりワインに円やかさと果実味が現れています。ポーヤックのワインは熟成を経ると非常に複雑味のあるブーケが際だつようになります。


ワインを訪ねる

Château Lynch-Moussas,
Château Lynch-Moussasのファーストワイン

1855年の格付けワインでポーヤックの原産地統制名称をもつファーストワインは、その力強さと熟成のポテンシャルで知られています。深みのある暗いルビーレッドの美しい色合い。複雑味のある香りには桑の実や黒すぐりなどの赤や黒のベリー系果実の香りが感じられます。豊かで非常に濃密な口当たりをもち、円やかでベルベットのような滑らかな舌触りと熟れたタンニンが印象的なワインです。長いファイナルでは微かなスパイスの風味が味蕾を刺激します。

Les Hauts de Lynch-Moussas,
Château Lynch-Moussas
のセカンドワイン

オー・メドックの原産地統制名称をもつセカンドワインは、そのフレッシュさとバイタリティーが印象的です。飲む人をChâteau Lynch-Moussasの世界へ導き入れるワインです。ルビーレッドのしっかりした色合い。フルーティーで焙煎香も感じられます。円やかで繊細なタンニンと長いファイナルをもちます。オー・メドックの区画のワインと、ポーヤックの区画でありながら格下げして使われているワインがブレンドされているので、ポーヤックの特徴が良く表れています。エレガントで若さを楽しむワインです。ラズベリーやチェリーの表現豊かなアロマを放ち、少し熟成するとコーヒーの香りも感じられます。